トップ > アーカイブ 2009 01 
    

2009年

 

1月

 

 

2009年1月27日

 

第15回〔文化部会〕活動日誌 1/26(月) 発表内容の最終決定と原稿制作準備

第15回〔文化部会〕活動日誌 1/26(月) 発表内容の最終決定と原稿制作準備

《開催日》
2008年月日(月)19時00分 〜 21時00分
《会場》
アオッサ6階和室A

《本日の活動概要》
1.「発表会」の発表の内容と順番の最終決定
・ 発表会の資料としては、発表の内容とする。簡潔にまとめ、調査した内容から、
 各班が、笏谷石のおすすめスポットを紹介することを中心とする。
・各班の発表の内容原稿に合わせて、各担当の部分の使用写真などを検討。
・ 部会活動の詳しい「報告書」として、A5サイズ16ページの冊子100部制作する。
(調査全体をまとめたものを、様々な用途と共に笏谷石の道、笏谷石巡り、笏谷石スポットに分けて紹介。)
 最終的な目標は、笏谷石のマップ作りだったが、まだまだマップ作りには、情報の収集
(再調査)が必要であるので、今回は、報告書としてまとめることにする。この冊子をもとに
新たなまちづくりの視点が生まれ、新たな市民活動に繋がるよう今後、工夫したい。

今後の活動や、本格的な「笏谷石マップ」づくりの資料的役割とする。
冊子内容は、WEBでの情報発信への展開にも活用する。(2009年2月〜2010年1月まで)

2.次回部会「あじさいトーク」は「発表会リハーサル」予定、時間厳守で集合。

《その他特記すべきこと(感想など)》
テーマにしていた「笏谷石マップ」づくりだが、まだまだこれから・・・。
今年度は「地産地消」として「笏谷石」がどのように福井市の生活や歴史にいきづいてい
るかを訪ね歩く調査段階となった。
来年もこの活動を継続していき、今までに様々に印刷されている福井市関連発刊の街歩き
マップに活かせる情報として発信できるか。もっと充実させなければならない。
来年も継続したカタチで何かできないか、課題も大きいが、展開の方法など、いろいろと
夢が広がる。「笏谷石」の魅力を、福井市のまちづくりの魅力につなげたいという想いは、
部会員一同の共通の願いでもある。

記録/A.I
ピクトグラム
イラストマップ
↑メンバーの調査シート録や写真をもとに、用途分類のマークや
おすすめスポットの箇所をイラスト化しました。

 

ページの先頭へ戻る

 

2009年1月20日

 

第14回〔文化部会〕活動日誌 12/19(月) 総括、活動の感想、今後の課題、
提案

第14回〔文化部会〕活動日誌 12/19(月) 総括、活動の感想、今後の課題、提案

担当者から活動日誌がまだ、提出されていませんので、
もうしばらくおまちください。

 

ページの先頭へ戻る

 

2009年1月16日

 

1/15(木)市民まちづくりゼミナール平成20年度の連絡会(第4回)が開催
されました。

1/15(木)市民まちづくりゼミナール平成20年度の連絡会(第4回)が開催されました。

《開催日》
2009年1月15日(木)19時00分 〜 21時00分

《会場》
福井県国際交流会館 第1会議室

《会議の概要》 ・各部会の経過報告と今後の予定並びに各部会の課題について
・発表会について
・今後のスケジュールについて
・来年度に向けて
・福井市事務局からの連絡
・その他

 

ページの先頭へ戻る

 

2009年1月13日

 

福井の伝統ある文化を学ぼう部会の活動カリキュラムをまとめました。

《地産地消 笏谷石発祥の地》
笏谷石の文化(質)と歴史(量)を極める

 笏谷石の本格的な採石が始まったのは、江戸時代のこと。この時期に一気に生活用品に
まで拡大したことがうかがわれる。
 北海道では、笏谷製の火鉢が出土し、16世紀代、大江、美濃、尾張にかけての地域で
笏谷製のバンドコが相次いで出土されている。
 この広範囲な用途をもつ笏谷石が、ご当地福井に多種多量に現存し、県民の生活と共に
生きづいている。笏谷石の地産地消を発祥し得る質と量がここにある。

● 文化部会・カリキュラム
《第一期》
第 1回 7月14日(月)  テーマの検討(歴史人物・町並み景観・笏谷石物語)
第 2回 7月28日(月)  テーマの決定(笏谷石物語)
第 3回 8月11日(月)  笏谷石のビデオ教材による勉強会
第 4回 8月25日(月)  実地調査の内容と準備について
第 5回 9月 8日(月)  吉澤講師による笏谷石の勉強会

《第二期》
第 6回10月 5日(日)  笏谷石の現品研修と坑道跡見学会(七ッ尾口)
第 7回10月 6日(月)  実地調査の事前打ち合せ(調査の途中経過報告)
第 8回 9月〜11月初旬    実地調査
               (※実施日、回数はグループごとに調整)
第 9回10月27日(月)  各班の実地調査の発表と意見交換
第10回11月10日(月)  実地調査のまとめ方についての意見交換
第11回11月19日(水)  『丹巌洞』の見学と懇親会

《第三期》
第12回12月 1日(月)  実地調査のまとめ方(調査報告書)の具体案提示
第13回12月22日(月)  最終まとめ(あじさいトークの事前打ち合せ)
第14回 1月19日(月)  総括、活動の感想、今後の課題、提案
第15回 1月26日(月)  発表内容の最終決定と原稿制作準備
第16回 2月 9日(月)  『あじさいトーク』と発表会リハーサル

     2月14日(土)  発表会

 

ページの先頭へ戻る


イベント案内と笏谷石まなびガイド
笏谷石の会まなびシート解答例へ