トップ > アーカイブ 2008 07 
    

2008年

 

7月

 

 

2008年7月29日

 

第2回〔文化部会〕活動日誌 7/28(月) テーマの決定

《開催日》
2008年7月28日(月)19時00分 〜 21時00分
《会場》
アオッサ6階和室A

《本日の活動概要》
副題(学習テーマ)決定を目標とする。 前回絞られた3つのうち、笏谷石について、その概要を学んだ。
その後、副題を笏谷石とした場合、どのような活動を行っていくか検討した。
・笏谷石のマップ制作
(足羽山から福井城跡まで、笏谷石の使われている場所を地図におとす作業)
・笏谷石のモニュメント制作
(笏谷石の道を再現) 2、3年の時間をかけて、後世に残せる活動をしたいという考えにまとまる。

この話し合い中に、福井の景観や観光について話し合うことも多かった。このまま では負の遺産となり
かねない笏谷石だが、石の文化を探ることで、福井の観光や景観を見直し、それらの発展につながるを考
えられる。副題(学習テーマ)が「笏谷石」に決定。次回は、笏谷石について更に知識を深めるため、ビデ
オ学習が決定。

《その他特記すべきこと(感想など)》
文化部会の会議 福井の文化ー伝えて行きたい物はいろいろあります。
そのなかから

(1)福井の町並み景観を大事に育んで行く課題
(2)おにぎりの文化《こしひかり発祥の地》ゆえ全国に広く伝えたい。
(3)笏谷石の今〈過去。現代。未来〉を探ってどのように使われていたか。
   また町のどこに残っているのか。これからの笏谷石の価値をどう伝えて行くか。
   来年の足羽山公園100周年に向けて石の文化を探る。
   そのなかから石を探る文化に進む事になる。

記録/N.A

 

ページの先頭へ戻る

 

2008年7月15日

 

第1回〔文化部会〕活動日誌 7/14(月) テーマの検討

《開催日》
2008年7 月14日(月) 19時00分 〜 20時30分
《会場》
アオッサ6階和室A

《本日の活動概要》
はじめに、領収書の宛名や連絡体制の確認等の諸連絡。
今回の主な活動は副題(学習テーマ)の決定。
まず、学習したいこと、興味のあることを出し合った。

その結果、以下の4つに分かれた。
1 福井の歴史人物(橋本佐内)
2 福井の歴史人物(松平春嶽)
3 福井のおにぎり文化
4 笏谷石

この話し合いの中で、福井の町並みに何度か焦点が当てられた。また、この部会の
活動が、福井県内で活動している団体と団体を結ぶ役割を果たしたいという結論がでた。

次回の会議開催日を決定(7月28日(月)19:00〜)。会場はアオッサ6階和室A
上記の4つから、副題(学習テーマ)を決める。

《その他特記すべきこと(感想など)》
 本日の部会を終えて、この部会の役割や、この活動をどう市民の生活に還元するかが定まってきたよう
に感じた。後は、それらがどの程度まで実現可能かを検討し、副題(学習テーマ)を決める必要がある。

記録/N.A

 

ページの先頭へ戻る


イベント案内と笏谷石まなびガイド
笏谷石の会まなびシート解答例へ