トップ > アーカイブ 2008 09 
    

2008年

 

9月

 

 

2008年9月30日

 

9/29(月)市民まちづくりゼミナール平成20年度の連絡会(第2回)が 開催されました。

9/29(月)市民まちづくりゼミナール平成20年度の連絡会(第2回)が開催されました。

《会場》
福井県国際交流会館 第3会議室

《会議の概要》
・各部会の経過報告と今後の予定並びに各部会の課題について
・来年度の市民まちづくりゼミナールへの要望について
・差引簿について
・交流会について
・その他

 

ページの先頭へ戻る

 

2008年9月9日

 

第5回〔文化部会〕活動日誌 9/8(月) 吉澤講師による笏谷石の勉強会

第5回〔文化部会〕活動日誌 9/8(月) 吉澤講師による笏谷石の勉強会

《開催日》
2008年9月8日(月)19時00分 〜 21時00分
《会場》
アオッサ6階和室A

《本日の活動概要》
福井市自然史博物館館長の吉澤康暢氏を講師としてお招きし、学集会を行った。
吉澤氏は、地質学を専門とされており、足羽山周辺の断層と活断層、足羽山七つ尾口の陥没前後の様子
など、大変興味深い話を聞くことができた。
笏谷石や足羽山とその周辺の採掘場について、地質学という新たな観点からとらえることができ、
10月に実施予定の現地調査にも活かせそうである。
吉澤氏は、他にも、石の主な採掘方法や採掘場構造、笏谷石の運搬方法やルートなども聞かせてくださった。
最後は、質疑応答が行われ、笏谷石の見分け方や、一度は見たほうが良い笏谷石などのアドバイスを頂いた。

《その他特記すべきこと(感想など)》
吉澤氏は、七つ尾口をはじめとする足羽山の採掘場に詳しいとお聞きした。
10月に実施 予定の現地調査を前にお話を聞くことができ、笏谷石について更なる知識を増やすこときたので、
現地調査で活かせそうである。

記録/N.A

 

ページの先頭へ戻る

 

2008年9月8日

 

『笏谷石の歴史と文化を学ぶ会』の報告

『笏谷石の歴史と文化を学ぶ会』の報告

笏谷石の歴史と文化を学ぶ会

↑笏谷石の歴史と文化を学ぶ会の様子です。

『笏谷石の歴史と文化を学ぶ会』

1.と き:平成20年9月8日(月)午後7時〜9時

2.ところ:アオッサ6階 和室Aあじさい

3.講 師:福井市自然史博物館
      館長 吉澤康暢 氏
4.内 容:a.笏谷石の基礎知識について
      b.笏谷石の歴史文化遺産について
      c.笏谷石の特徴と識別方法
      d.地質、種類、風化、加工、流通 等々

 

ページの先頭へ戻る

 

2008年9月1日

 

『笏谷石の歴史と文化を学ぶ会』のご案内

福井の伝統ある文化を学ぼう部会の副題テーマも決まり、今後の実地活動に向けて、第三回部会( 8/11 )には、
VTRで「越前笏谷石」を学びました。さらに下記のように笏谷石のスペシャリスト、吉澤康暢講師を囲んで
の勉強会と懇談会を開催致したく、ここにご案内申し上げますので、よろしく御出席下さい。



1.と き:平成20年9月8日(月)午後7時〜9時

2.ところ:アオッサ6階 和室Aあじさい

3.講 師:福井市自然史博物館
      館長 吉澤康暢 氏

4.内 容:a.笏谷石の基礎知識について
      b.笏谷石の歴史文化遺産について
      c.笏谷石の特徴と識別方法
      d.地質、種類、風化、加工、流通 等々
        事例を通して解説して頂けますので、
        懇談会では、お気軽に何でもお聞きください。

 

ページの先頭へ戻る


イベント案内と笏谷石まなびガイド
笏谷石の会まなびシート解答例へ